スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
犬にとっての幸せ
2009 / 12 / 03 ( Thu ) 21:25:07
最近ワケあって、植物関係の学校に通っています。
一生懸命勉強しているつもりですが、今日はどうしてもショックなことが
頭から離れず、授業の内容をよく覚えていません。
しかも、気を抜くと涙が出そうになるのです。

「なんたってコーギー」のなんたくんことなんちゃんが、
突然亡くなってしまいました。。。

キネと同じ歳。まだ3歳です。
しかも、何の前触れもなく突然のお別れです。

もう、私自身も頭が混乱ですよ。

なんちゃんともなんママさんとも直接お会いしたことはありませんが、
ブログを始めて以降、長いお付き合いもさせて頂いており、
なんちゃんは、私にとって(勝手ですが)とても身近な存在でした。

それは、むか~しむかしのキネを飼う前から、お邪魔させて頂いていました。
(もちろんコギを飼う前なのでコメントは残していませんが)
なんママさんの、コギに対する真っすぐな姿勢とか、
なんちゃんの訓練の姿とか、すごく尊敬していました。

テレ東の「ぽちたま」にも出演しているんですよ。
みなさん覚えていますか?
変装した飼い主さんを見分けられるかという実験でスーパーの前で待っていた
あのコギさんです。
コギスタにも載ってますし、コギ川柳のカレンダーにも載っています。

あのなんちゃんが…なんで?どうして?
そんないい子ななんちゃんだからって、神様、少し欲張りではありませんか?


でも、1つ言えることは、なんちゃん幸せだっただろうなって。
あんなに一生懸命に向き合ってくれる飼い主さん、そういませんよ。

私はご存知の通り、心配性で後ろ向きな性格なので(笑)、
「犬にとっての幸せってなんだろう?」っていつも自問自答します。

・・・結局答えは出ないんですけどね。

犬は「あ~幸せな人生(犬生)だな~」なんてしみじみ感じることはないと思います。
今が「嬉しい!」「嬉しくない・・・」の2択なんだろうと。

正直、キネに「嬉しい!」ってどの位感じとってもらえているんだろう?
ごはんの時、おやつの時、散歩の時・・・1日4~5回しかないじゃないか。

飼い主の務めって犬にどれだけの「嬉しい!」を与えてあげることなのかな。。。
それと同時に、犬を守るために知識と努力が必要だと思います。

なんか、まとまりのない文章になってしまいました。

なんちゃん。
なんちゃんスマイルは本当にまぶしくて、大好きだったよ。
たくさん、たくさんありがとう。

なんママさん、
心中お察しいたします。どうかお体をお大事になさってください。
そして、
落ち着いたらいつか1回キネと一緒にお会いしたいです。



キネティクス TB:0 CM:2 admin page top↑
<<キネって猫みたいだね * HOME * ニトリのクッションは誰のもの?>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

とても残念で悲しいお知らせでしたね。
今、自分におきかえてウイリーやうーたんがいなくなったらと、とてもつらく寂しい気持ちになりました。うーたんは年が明ければ14歳になり高齢ゆえに考えておかなければいけない身近な問題です。
今までに家族としてともに暮らして見送った3頭の愛犬たちの時も、もう涙が出ないと思うほど泣きました。つらい、悲しいお別れでした。
そのすべての愛犬たちに幸せを充分に与えてあげられたかは、自身がありません。
自分の年齢やその時の家族構成、そして愛犬に対する自分の接し方も微妙に変わっていると思います。
ウイリーやうーたんの寝顔を見て、幸せなのかな~とふと思うことがあります。
無防備に警戒心もなく大胆にのびのびと眠っている姿を見る限りでは、安心して私たちに命を預けてくれているのだと思いたいです。
言葉を発しない愛犬に君は幸せ?と聞いてもかえしてくれないので眼や仕草や泣き声で、私たちが感じとることしかできないですよね。
亡くなって、いーっぱい涙をその子のために流してあげることや、涙を流してもらえることが双方の幸せのひとつかもしれません。れいさんもキネちゃんにもっともっと愛情をあげてください。私も負けないくらいがんばりますよ。
一緒にご冥福をお祈りしましょうね。
元気をだしてくださいね。
by: ウイリーママ * 2009/12/06 13:35 * URL [ *編集] * page top↑
 

♪ウイリーママさん♪

すごく心に響くお言葉ありがとうございます。
確かに無防備な寝顔は幸せでないと見せないものですし、
しぐさ1つ1つにしても飼い主に対して何かを訴えていますもんね。
愛犬を見送れるってことは、逆に幸せなことなのかもしれませんね。
逆の立場だったら、愛犬にとってこれほど不幸なことはないですよね。
私もキネに対して「嬉しい」を増やす努力をもっとしたいと思います。
by: れい * 2009/12/11 19:07 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://marukachan.blog28.fc2.com/tb.php/280-16356529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。