スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
低蛋白血症
2008 / 04 / 07 ( Mon ) 00:24:52
火曜日のお出かけの記事はまた近いうちに…。
(すみません、いつもいつもグタグタで)

今回はキネの病院を変更したお話です。

キネはうちに来てから、(おそらく来る前から)とにかく軟便で、1日に5~6回もしてました。
しかも、異常に臭く、健康診断も兼ねて近所にかかりつけの病院を作ろうというのもあり、
家から徒歩5分位の場所にある病院に連れていきました。
そこで、検査をすると、腸の細菌状態が良くないらしく、治療が始まりました。
毎日の粉薬(病院ブレンド)と処方食、腸の負担を減らすため、食事の回数を増やしました。
また、食事の量はこれまた腸の負担を考えて、基準よりも少なめでした。

その病院では、いろいろと試行錯誤しながら、薬の調合を変えたりして、
たくさん尽くして頂きました。

そんなこんなで、1ヶ月に2回通い、1年が経ちました。

先月、行ったときにいつもと別の先生が診てくださったのですが、
「こういう方法もありますよ」
と、出されたのがアレルギー検査のパンフレットでした。

…今更?

今までは院長先生に診てもらっていたのですが、
「アレルギーはないですね」
と言われていたので、それを信じていました。

さらに、その別の先生はこうも言いました。
「この子まだ、若いですし、ずっとこのまま体重が増えないの可哀想ですから」

…そう、可哀想。
私たちはずっとそう思っているから1年もこの病院に通っているんじゃん!

怒りとか、そういうのはなかったです。
同じ病院でも先生によって治療方針が違うのもよくある話ですし。
でも、病院変えることを決意しました。

で、家から徒歩で25分の病院に行きました。
初診のときに言われたこと。
「まずは、薬をやめて。それと、フード規定量ちゃんとあげて。話はそれから。」
でも、市販の犬用のおやつだけは絶対にあげるなと言われました。

規定量のフードを薬なしであげること1週間。

こんなんだったキネが…
一番痩せていた頃


こんなんにももっさりと!
やや重め残り


体重が8.6キロ!

1週間で、800gも増えました。
心なしか、キネを持ち上げるとちょっと重~い!

でも、薬なしになる生活は正直少し怖かったです。
キネがもっと悪くなるのではないかと…

で、先日(今までの薬の効果が切れた頃)に再び病院で血液検査をしてもらいました。
『低蛋白血症』
血中の蛋白質の量が少ないってことです。
だから太れない、大きくなれないってことです。

さらに、初診の時の血液検査では蛋白質の値は悪くなく、
それは前の病院でもらっていた薬にステロイド剤が入っていたということ。
ステロイド剤は一概には言えないけど、若いうちからずっと服用するのは、
リスクが高いとのこと。…1年も飲んでいましたよ(泣)

その低蛋白血症を引き起こす原因が腸の消化不良(酵素が足りない)か
吸収不良(腸の細胞が機能していない)ということです。
それがどちらかということは、これから慎重に検査が必要らしいです。
でも、吸収不良の検査というのが…

油をキネに飲ませる方法か、
開腹して小腸の一部を切り取る方法…って…。

どちらもキネにものすごい負担になることは間違いないです。
正直、治療で開腹するのはともかく、検査で開腹にはちょっと抵抗があります。。。
油もひどい下痢を起こすらしいので、やっぱり抵抗が。。。

今は、消化不良の方から検査してますが、これが原因だとよいのですが。

飼い主もまだまだ学ばないといけないことがたくさんありますが、
なんとか頑張っていきます。
キネの治療の様子はまた報告しますので、応援お願いします。
↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
今日は文字ばっかりですみません。
次回は房総日帰り旅行編!(の予定…)



キネ通院記録 TB:0 CM:6 admin page top↑
<<日帰り房総旅行(海の男になる?編) * HOME * 鹿男あをによし?>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

キネちゃん、モフモフになりましたね。頬擦りしたいくらいv-10
素人の感想ですが、規定量のフードが食べられるようになったことは良かったなぁと思います。取りあえずの薬がなくなったことも。体が小さいから、副作用とか心配ですよね。
まだまだ大変でしょうけど、れいさんも体を壊さないように頑張ってくださいね。
by: HANA * 2008/04/07 12:23 * URL [ *編集] * page top↑
 

低蛋白血症ですか・・・。初めて聞きました。
キネちゃん細いですもんねぇ~。
でも、うちも同じ感じなだけに気になります、この病気。

うちも今お薬漬けです(もうすぐ終われそうですが)。
以前13キロあった体重が今では10キロ。
うちの場合、太れないわけではないのですが・・・。

お互いいい結果が早く見つかるといいですねぇ~。
by: あお(ナツママ) * 2008/04/07 18:50 * URL [ *編集] * page top↑
 

うわ~。
別ワンコみたいですね。
モッサリぐあいがキモチ良さそうです。
コギらしい体型だ~。

油か回復手術…。
難しい選択ですね。
消化不良が原因ならいいのですが…。

by: K * 2008/04/08 15:27 * URL [ *編集] * page top↑
 

♪HANAさん♪

モフモフしてますよね~。でも頬擦りすると、ちょっとクサイですよ(笑)
規定量のフードを食べることによって、
少しは空腹に対するストレスが減ったのかなと思います。
ご心配ありがとうございます★
by: れい * 2008/04/08 20:48 * URL [ *編集] * page top↑
 

♪あお(ナツママ)さん♪

私も初耳でした。
低蛋白血症自体は症状であって、
その症状になる病気が隠れているらしいです。
だから、細い子は蛋白質が不足している可能性は高いそうですよ。

ナツくんも10キロなんですね。
でも、あおさんがたくさん努力されているから、
きっとナツくんは良くなりますよ。
頑張ってくださいね。
by: れい * 2008/04/08 20:53 * URL [ *編集] * page top↑
 

♪Kさん♪

飼い主目から見てもだいぶ鹿→コギに近づいてる気がします(笑)

一応、消化不良の可能性もあるそうですが、
検査はどっちもちょっと抵抗があります…。
キネのためになるのか、ならないのか…難しいです。
by: れい * 2008/04/08 20:56 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://marukachan.blog28.fc2.com/tb.php/212-fb524a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。