スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
取り急ぎのご報告
2011 / 02 / 21 ( Mon ) 23:52:18
こんばんは。

キネの抜歯手術昨日無事に終わりました。

もう、痛がっていません。

キネも元気で今日からモリモリご飯を食べて、ガツガツ散歩してます。

毎日の夜散歩も続けていますよ。

今は私の仕事が忙しいので、また時間があるときに写真と詳細をアップします。

すみません。。。

ただ、写真は少しグロイのでアップするのに躊躇しますが…。

ご心配して頂いたみなさま、ありがとうございます。
スポンサーサイト

キネ通院記録 TB:0 CM:4 admin page top↑
歯に亀裂、キネの場合
2011 / 02 / 12 ( Sat ) 23:07:31
次の日、病院に電話をすると、
意外にも犬というものは歯の痛みには鈍感なものなので、化膿していないし、
緊急性は低いとのことで、次の休みの日にでも見せに来てとのことでした。
ちなみに、吐いたこととの因果関係はないと思うよ、とも(笑)

土曜日の朝一番でまたも自転車のカゴに箱乗りして、病院へ。
(休みの日は下手すると2時間待ちはザラなので、診療開始の30分前には行ってます)

こんな感じで

むちむち~


診察の結果。確かにヒビが入ってること。
ただ、奥歯で歯根が3本あるので、抜くのはけっこう大変。
むしろ少し化膿してくれるとスポッと楽に抜けるとのこと。
爪切りに定期的に通院しているので、その時に様子を見て判断しましょう。
ただ、キネがすごく痛がったりしていたら、いつでも抜くのでその時は来て。
ちなみにトミコなんて、犬歯が欠けて8年位だけど全然平気だよ~

いきなり「トミコ~」と呼ばれて診察台に上げられてしまうトミコ。
大きな身体なのに、しっぽとか足の間に入ってブルブル震えていました(笑)
確かに犬歯が欠けていて、歯髄が見えてる…。
でも、8年何ともないそうです。
結局、色々治療をしても、取れてしまうことが多く、抜歯が一番の選択なんだけど、
犬歯は抜歯すると下の歯も抜歯しないと、歯がなくなった部分の歯茎を傷めてしまうらしいです。
ちょっと太めと言われるトミコ、触ったらプヨプヨでした(笑)

それよりも、胃とか腸でしょう!そっちが心配だよ!
と、いうわけで芽胞菌検査もしてもらいましたが、いなくなっていました~。よかった。

そんなわけで、キネの歯はしばらく様子見です。
どういうわけか、全然痛がる素振り(口をくちゃくちゃ)しなくなりました。

でも、当然おもちゃは禁止だし、柔らかいものしか(怖くて)食べさせられないしで、
不便といえば不便です。

なので、やっぱり可哀想ですが機を見て抜いてもらおうと思っています。
全身麻酔怖いけど…歯がなくなってしまうの可哀想だけど…

原因ですが、キネには牛皮ガムも蹄も与えていません。
だから、おもちゃかな…と思っています。

噛むという欲求を満たすためにあげていたのですが、こんなことに…。
でもそのおもちゃがあったからこそ、今まで噛む欲求が満たされて、
家具などに全然いたずらをしなかったことを考えると、一概におもちゃが悪いとは思えないのです。
現に、おもちゃで喜んでたこともずっと多いし、
こんな幸せ顔もおもちゃがあってこそですし。

02091.jpg


もともと、1歳時の栄養失調で骨が弱いって言われていたので、
それと関係しているかもしれません。


今回の一件でまたいろいろと考えさせられた飼い主でした。

また動きがあったらお知らせします。


今日もお読み頂いてありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

キネ通院記録 TB:0 CM:8 admin page top↑
悪い事は続くもので…
2011 / 02 / 09 ( Wed ) 22:50:54
続きはまた明日と言いながら2日後ですみません…



先日から、口元をくちゃくちゃと気持ち悪そうにしてたキネ。
病院で処方された胃薬を嫌々ながらも飲んで少しずつよくなっているかな?
…とは思っていたのですが。

どうも、嫌な予感しかしない。

相変わらずことある事に、くちゃくちゃとやりはじめる…。
たとえば、伏せをしたとき、たとえば、何かを食べた後。
気になって口を何回も開けてみるんだけど、異常は見つからない。
でも、心なしかいつもよりも口を開けられることを嫌がる。
いや~ん、って顔を背ける感じで。。。

顔の外からもつんつんつんつんしつこい位につついてみる…
な~んか左側の頬あたりでビクッとする部分がある。

う~ん、歯茎が腫れているのかなあ…。

ご飯ダンスもちゃんとするし、散歩も嬉しそうに出かけるし、くちゃくちゃ以外は本当にいつも通り。
極寒夜散歩のあとに、疲れちゃったのか、「さ、キネは先に寝て待ってますからね」と
人のベッドにそそくさと上がり、寝てしまった。

ぐーぐーと寝ているキネ。

そこに忍び寄る悪い飼い主。

「キネちゃんってば、こんな早い時間からマジ寝しないでよ~夜中寝れなくなるでしょ~」
といいながら、キネにボフーっと覆い被さる。

キネは「だって眠いんだもん~むにゃむにゃ」って感じで抵抗することもなく至福のひと時。

あ、そうだ寝ぼけてるうちにまた歯茎を見てみようと思い、左側をめくってみる。
あ~歯に歯石がちょっと付いてるなあ~歯磨きするかな~

ん?

んんん???

んーーーーーー!!!!

奥の歯に歯石ではない、縦に1本すじが入ってる???

急いでともんに「ねえ!キネの歯変かも!!」と呼ぶ。

「えー」とともんがその歯に触れてみる。

!!!!動いた!!!

と、その瞬間痛かったのか、飛び起きるキネ。

くちゃくちゃくちゃ…。

これですべて繋がりました。

「実は、歯が割れてずっと痛いんじゃん!!」

時刻は午前0時を回ったところ。

…明日、病院に電話しよう…そうしよう…相談しよう…そうしよう…


今回は文字だけのブログになってしまいました。
患部の写真も今度撮っておきます。


今日もお読み頂いてありがとうございます。
悪いこと続きのキネと飼い主に応援クリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

キネ通院記録 TB:0 CM:2 admin page top↑
キネ、再び病院へ
2011 / 02 / 06 ( Sun ) 21:17:22
大腸炎も治ってきたと思われた先週の半ばのお話です。

その日の朝、ともんが6時過ぎにキネに朝ごはんをあげてから、出かけた。
7時に私が起きると、キネの空になったフードボウルの両脇に、
なんか吐いた形跡…?

ほとんどが自分で片付けたらしく(泣)なかったんですけど、
なんんで両脇?しかも空白の30分の間に?

キネの様子は、なんだか口の周りをぺろぺろしてて、気持ち悪そう…。

でも、仕事は休めない。。。

んー。。。バス遅れたことにして30分だけ遅刻していこう。

しばらく見守っていたのですが、口をくちゃくちゃする以外は別に変りなし。

後ろ髪をひかれつつ、会社に行きました。

ちょうど、運送屋をやっている友達がお昼に空き時間ができるとのことなので、
キネの様子を見に行ってもらって、メールをもらいました。

その友達が見てもやはり元気がないみたいで、
口をくちゃくちゃしていたようです。。。

定時ダッシュをして、キネに再会したのが18時40分。
う~ん、口の中に異常があるのかな~?

病院はとりあえず19時までなので、とりあえず先生に電話して、
今日の朝からのことを話したら、
「たぶん、胃が気持ち悪いんだよ。とりあえず、電話してないで来なよ」
ってお許しを頂いたので、行ってきました。

途中、会社帰りのともん(駅から自転車通勤)と会い、キネをバトンタッチ。
自転車のかごに嬉しそうに乗って行きました。


結局、やはり気持ち悪がっているとのことで胃薬を処方されました。
それと、血液検査をやってもらいましたが、異常なしとのことでした。

あと、散歩とか寒すぎるんじゃないの?
身体冷えてお腹壊すんだよ!
散歩やめれば?って言われました(笑)

う~む、やはりキネの笑顔までもう少しかかるようです。

とりあえず、犬なのに重ね着して散歩に行くようになりました。


ごめん、さっき消した


今日もお読み頂いてありがとうございます。
もうちょっと、もうちょっと頑張れキネに応援クリックお願いします。
↓↓

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

実はこの話も驚愕の続き話があるのです。。。
(ついったーではもう散々リアルタイムで言ってますが;)

続きはまた明日

キネ通院記録 TB:0 CM:6 admin page top↑
信用されない飼い主
2011 / 02 / 03 ( Thu ) 18:58:26
キネに起こった問題とは…

ご存知「センシティブ(笑)」なキネの心には2つ傷が残りました。


1つ目、1日中一緒いるにも関わらずご飯をあげなかった私に対する不信感。
     距離を置くようになってしまった…そもそもの痛みも私のせいだと思っている可能性もあり(泣)


2つ目、ウンをするときに痛い思いをしたせいか、トイレでウンをすることが怖くなり、58時間も便秘。
    その後もやっぱり、できないらしい。


身体のほうは本当に順調に回復しています。
おもちゃとかでも遊ぶようになったし。

ただ、私が「キネおいで」って言っても、ささっとテーブルの下に隠れる始末。
いつもは私がベッドに行くと、いそいそと付いて来てベッドで一緒に寝るのに、
私がベッドに行っても、遠くから様子を伺っているだけ。

そのくせ飼い主のご飯の時には隣にいる…
なのに、あげられない…また不信感が募る…。

もう、しばらくは許してくれないんじゃないかと思っていましたが、
いつもより手間がかかっている、山芋ごはん+ヨーグルト効果で、
なんとか機嫌を直してくれました。
結局、食べ物ですか。そうですか。
2日かかってまた一緒にベッドに寝るようになりました。


2つ目の家でトイレをしない件については、この際いいんです。
最近は毎日のように、留守中に食糞してしまうので。
それだって、あまり身体にいいとは思わないし。
(むしろ飼い主の心に悪影響)
病院で相談しても、「無理じゃない?」さらりと言われるし。

出かける前にちゃんと散歩しても、たった1時間半の留守番でもやるので、もういいんです。
もちろん、1日12時間の留守番がキネをこうしてしまったのは重々承知です。
プラス、キネの持ち合わせている消化の悪さ。
「もう一度いけるんじゃないか?」的な香りがウンに残っているらしい…。

キネは散歩行くと必ずウンをするので、家でした後に散歩に行くと、ユルユルなのを意地でもするんです。
そんなわけで腸の負担を考えると、家でした日は散歩には行かないようにしていたんです。

今回のことで、散歩が少なくなっていることがキネの心に悪影響だったとしたら申し訳ないので、
また夜散歩を再開したのでした。
今の季節、本当に寒くてしんどいですけど。。。

これで飼い主のことまた好きになってくれますように…。

また春になったら、こんな笑顔を見せてくれるようなお出かけがたくさんできますように…。

05299

今日もお読み頂いてありがとうございます。
久しぶりに登場したセンシティブ(笑)なキネに応援クリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

キネ通院記録 TB:0 CM:8 admin page top↑
大腸炎と芽胞菌
2011 / 02 / 02 ( Wed ) 20:17:04
金曜日、キネは前日よりも元気元気。
でも、げっそりやつれた体が痛々しい…。

01301.jpg


午前中に病院に連れて行ってもらいました。

結果、芽胞菌がうじゃうじゃいて悪さをしてるのが原因で大腸炎を起こしているとのこと。
なんか拾い食いした?してない?じゃあ、ストレスとか寒さとかかな。
膵臓の働きは今検査しても、異常値しか出ないので1週間後。
ご飯は少しずつ食べさせてあげなさい。
食糞はあきらめろ。どうせ留守番の当てつけでやってるんだし。
留守番の当てつけといえば、うちのトミコが留守中にビニールを食べてるらしく…(以下トミコの話なので略)


ってことでした~。


ご飯を食べさせてなかったせいか、げっそりとやつれてしまい
10キロを切ってしまいました。

そもそも芽胞菌ってなんぞや?

ネットで調べてみると、犬の体内に常駐している菌で、土の中や古い食べ物にもいるらしい。
普段は悪さをしないけど、免疫力が落ちて数が増えると大腸炎などを引き起こすらしいです。
マラセチアと同じですね。
キネはすぐに身体を乗っ取られるらしい…。
しかし、なぜ芽胞菌、前日に行った病院ではわからないんだろ???

とりあえず、この件で飼い主は決意を新たに、キネのために尽くそうと思っています。

ちょっとしばらくはお互いに会社は休めない感じなので。。。
キネが元気でいてくれるから、私たちは働けるのです。

いつものフードにプラス山芋おろしをトッピング。
腸の粘膜を強くするために。

ヨーグルトを食後のデザートに。
WINちゃんのパパさん情報をありがとうございます!

そして、ついったーにてリアルタイムにご心配、応援してくださった
フォロワーのみなさまありがとうございました。


キネの体調は、薬のおかげもあってぐんぐん回復しています。

ただ、ちょっと問題も出てきてしまいました…

その問題とは…?

つづく
(これもちゃんと明日アップします)


今日もお読み頂いてありがとうございます。
キネに応援クリックお願いします
↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

キネ通院記録 TB:0 CM:10 admin page top↑
流行ってる?キネ、大腸炎に…
2011 / 02 / 02 ( Wed ) 12:14:32
近頃、周りのワンコが次々と具合が悪くなっているなあ~
なんて心配していたら、

先週の木曜日の夜、キネが1年振りの突然のリバースモード。
その後立て続けに、ゲーリー。
夜中だったので、その夜は様子をみることに。

早朝、再びのリバースモードとゲーリー3回。
最後はついに血便!

飼い主非常に焦る…が早朝にも関わらず、(6時台)
派遣の営業と、派遣先の課長に「家族が具合悪く、病院に連れて行かなきゃいけないので休みます」
(を、もう少し丁寧な言い方で)冷静にメール。

が、運が悪く、この日はいつもの病院が休診。

ああ、またあの病院…キネの膵臓の異常を発見できず、ずっとステロイド剤を投与され続け、
体重が7キロ台になってしまったという…。
決して悪い病院じゃないんですけど、キネには合わなかったんですよね。

かといって、車がないので徒歩で30分以上歩いて、初診の病院もそれはそれで不安だし。
悩んだ結果、キネの体力も心配だったので近所のその病院に行ってきました。

汚れたシーツを持参し、触診、問診で大腸炎という診断でした。

大腸炎の3分の1はリバースモードの症状も出るそうです。

下痢止めと抗生剤の注射を打たれ、念のためウイルス検査をしてもらい、薬をもらって帰宅。
絶食指示です。(ああ、キネの生きがいが…)

注射が効いているのか、その後のキネは落ち着いて寝ていました。

ほどなくウイルス検査の結果が出て、結果は陰性。変なウイルスはいなかったようです。
3日程前にペットショップで仔犬を触れ合ったのでちょっと心配してたんです。。。
たって、リバースモード&ゲーリーのコラボはキネ史上初だったので。

その夜は何事もなく過ぎていきました。

ただ、「何も出ない」から何があるかわからないので、次の日はともんが休みを取り、
いつもの病院に連れて行ってもらうことになりました。

その日の夜のキネ…元気がありません…

01302.jpg

01303.jpg

でも、両後足で顔を挟んでいるんです。器用ですよね(笑)

つづく
(ちゃんと明日アップします)


今日もお読み頂いてありがとうございます。
キネに応援クリックお願いします
↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

キネ通院記録 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。