スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
お風呂は拷問でしょうか?
2009 / 10 / 21 ( Wed ) 22:43:17
私はお風呂で湯船に入る時に、お風呂のドアを開けます。
暑いから。
そうすると、どこからともなくいそいそと覗きにくるわけですよ。
お風呂が大嫌いなくせに(笑)
まあ、私も私で「あら~キネ~覗きに来たの~?嬉しい(はあと)」とか言っちゃうわけですが・・・。
お互いに間違っているということで。

でもキネさん、いくらお風呂が嫌いとはいえ、避けて通るわけにはいかないのですよ。

私がいそいそと、キネのシャワー準備を始めると、
キネの気配が消えるんですよね。

どこに行ってしまったのかな~?

いや、いますから

だれに?

っていうか、トイレ以外に入らないサークルに自ら進んで入るなんて、
よっぽど追いつめられてるってこと?

そんなキネの気持ちはもちろん無視して、洗面所へ~

ここでも無駄な抵抗をみせるキネ。

出してくださ~いって?

廊下に未練がありありのようです。

ここでも当然キネの気持ちは無視してバスタブへ~

おびえてます

なんかこっちが悪いことをしている気分・・・
にはならない飼い主なので(鬼)かまわずシャワーオン!

もっとおびえてます

しかも、すぐに逃げ出そうとするので、飼い主に怒られるキネ。

そんなんしてたら、ついに・・・
究極の憂鬱顔

鬱の極み!

てか、飼い主だってやりたくてシャンプーしているわけじゃないのに、
なんだろう、その「被害者です」って顔。

むしろ、ずぶ濡れ&毛だらけになる飼い主の方が被害者のような。。。


なんかキネがシャンプーを好きになる方法ないですか・・・?
そもそも水が嫌いだから、無理なんでしょうね。
まあ、噛んだり、威嚇されたりしないだけいいのかしら?う~む。


今日もお読み頂いてありがとうございます。
応援クリックお願いします
↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
今日のキネは何位かな?
スポンサーサイト

キネティクス TB:0 CM:6 admin page top↑
獣医さんVSキネ ラウンド2
2009 / 10 / 15 ( Thu ) 20:18:12
前回の爪切りバトルがラウンド1でした。
みなさん爪切り苦手なんですね~キネだけじゃなかった。
切る瞬間の「バチッ」って音と振動がイヤみたいです。
・・・でも、キネはまだ切っていないのに悲鳴あげるんだったっけ。うむ。。。


相変わらず、足の件で病院通いです。(最近こればっか)
私がネットを駆使して調べた感じ、
マラセチア発症→薬用シャンプーで良く洗う→乾かしが不十分で蒸れる→指間炎発症
なんかこんな流れな気がします。
それで、散歩などで芝生を歩き、ただでさえ弱った指の間に芝生がチクチクして悪化。
キネ痒がって舐める、さらに悪化・・・みたいな。

で、獣医の先生的には、エリカラ着用でいきたいらしい。
いつまでも抗生物質飲ませてては、お腹の調子が悪くなる一方なので、
薬をやめたいということ。

で、ここからバトル開始です。

「もう、エリカラにしよう!」と先生、キネに装着しようと試みる。

キネ、エリカラを見た瞬間、ドアの方に逃げる。

先生、それでもなんとか、装着完了。

キネ、あまりの恐さに腰をぬかしたままフリーズ

先生、キネを歩かせるために無理に動かす

キネ、肛門腺を思いっきり噴出

先生「やーもうー!」

床に散乱する肛門腺・・・踏んだらやっかいなので、キネを抱き上げると
まだポタポタと垂れてるし・・・
どんだけ溜めてたんですか・・・

エリカラキネは、一歩も動けずガタガタと震えてます。

先生「アタシさ、抗生剤で腸が心配だから、エリカラにしようって言ったんだけどさ・・・
これじゃあ、絶対下痢するよね。あーもう、わかったアタシの負けだよ」

無事、エリカラは外され抗生剤をゲットしたキネでありました。

なんなん?キネ?

キネは満足かもしれないけど、飼い主はいろいろな意味でガッカリしましたよ。

キネには大変申し訳ないのですが、やっぱり夜に舐め舐めしているようですので、
次に病院行った時には、エリカラもらってきますよ。

でも、部屋で肛門腺はキツイなあ・・・(泣)

うちのベランダからは団地しか見えません


もうしばらくお待ちくださいね


今日もお読み頂いてありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

キネ通院記録 TB:0 CM:6 admin page top↑
診察室で絶叫!
2009 / 10 / 08 ( Thu ) 18:34:57
台風すごかったですね。。。
こちらでは、2年前の台風の方が被害がすごかったです。
なんとか荒川は氾濫しなくてすみました。
被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。


相変わらず、キネの足の件で病院に行ってます。
今週に入って、また腫れたりして良くないので、
雨の中、チャリカゴにキネを乗せ、病院まで行ってきました。
途中、雨が当たるのがイヤなのか、数回カゴから脱走を試みるキネに
「あぶないでしょ!!おすわりだっつーの!!」
などと叱りながら、なんとか病院に到着。

まず、体重測定。10.2キロ。
夏が終わったせいか、減らなくなりました。

足の状態は・・・やっぱりカビ菌が繁殖しているらしく、
弱い方の抗生物質が継続になりました。

で、いつものように、先生が何も言わずに爪を切ってくれるのですが・・・
看護師さんが押さえて、先生が切るんですけど、キネはこれが大嫌い。
「ぎゃひーーーん!!」
「ぎゃうっ!!わう!!!」

と、ただ事でない悲鳴をあげるのです・・・。

でもね、キネさん、まだ爪切ってない・・・。
爪切りを爪に当てただけじゃないか。

爪切りが終わるまで、キネの絶叫タイムは続くのです。
待合室では何事だろうと思われているでしょう。

そんなわけで、毎回キネと先生はケンカです。
「は?痛いわけないじゃん!アタシも怒るよ!」
先生の手には生々しい傷跡が。
前の患者さんにやられたらしいです。
キネは本当にうるさいですが、「どんなことをしても噛まない犬」ということだけは
先生に褒められてます。
逆に「こんなに大げさな犬」もなかなかいないそうで・・・。誰に似たのか。


こんなことになってます。
6

腫れはひいて、かさぶたができてる感じです。
7

また金曜日に通院です。
ああ、私が失業中でよかったのか・・・
でも、不思議とキネは、人がいる時に具合が悪くなるんですよね。

無理やり写真を撮られたキネは、やや拗ねている模様です。

んん?傍らにあるそのハートの物体は??
なんですか?それは

近づいてみると~?

なんと、キネのおもちゃのぬいぐるみの・・・
なんとまあ、ハレンチな

なんか、あそんでいるうちに脱がしちゃうらしい・・・
すごい趣味というか、技???

放置プレイ?

かわいそうだから、ちゃんと履かせてあげてくださいね~。
(結局は私がやるんだけどね、当たり前だけど)


お読みいただいてありがとうございます。
よろしければ、応援クリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


キネティクス TB:0 CM:6 admin page top↑
キネのカユカユ後足事情
2009 / 10 / 04 ( Sun ) 17:49:09
先日の記事には暖かいコメントありがとうございました。
これからも、キネの声を聞き逃さないように向き合っていきたいと思います。

今さっき、いつものように競馬で好きな馬を応援してたんです。
今日やってた大きなレースとは別のレースなんですけど、
ここは勝てるっていう感じで、直線で若干強引に外に出したなとは思っていたのですが、
グーンと伸びてきて、さあ勝てると思ったゴール直前に、前脚が折れてしまって・・・
馬も転倒しないように折れてる脚で踏ん張って走って、惰性でゴール・・・
競馬をやってれば、悲しい事故はたくさんあるんです。
でも、自分が応援している馬がゴール直前で命にかかわる故障したのを目の当たりにすることは
初めてで、すごくショックです。
芦毛のかわいい女の子でした。
こんなに泣いたのいつ以来だろうってくらい泣きました。
18時になれば正式に発表されますが、もうこの世にいないでしょう。
こんな悲しみをいくつも乗り越えながら競馬って続いていくんですよね。。。

 

さて、まだ悲しみは引きずっていますけど、
キネの後足も放っておくわけにはいきません。
抗生物質を飲み続けているキネですが、見た目は本当によくなりました!
それこそ、「続きをよむ」の方にしなくてもいい感じです。

4

おお!

5

おおお!

先日とはうって変ってキレイになったと思いませんか?
(爪が長く見えるのは、根元の毛を短く切ってしまったからです。)

・・・ですが。

喜びもつかの間、抗生物質を強い→弱いに切り替えたら、
またカユカユとし始めてしまってます。
気が付いたら「ダメ!」と制止しているのですが、
飼い主の寝ている間にカユカユと舐めてるみたいです。

今のところ、まだキレイなままですが、またあんな風になったら困るので、
また病院に相談ですね・・・。
そもそも、どうもマラセチアだけが痒みの原因じゃない気がするんですよね。
なんとなくなんですけどね。。。


最初にオディール(馬)の話を書いたのは、馬の命は部外者の私には何もできないけど、
今目の前にあるキネティクス(犬)の命は私が守らなきゃいけないと改めて思ったからです。
動物の種類は違えども、失う悲しみを知っているからこそ、また大切に思うことができる。
私はそう信じています。


そのわりにはキネに対して怒ってばっかりだなあ(反省)


今日もお読み頂いてありがとうございます。
よろしければクリックお願いします
↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村




キネティクス TB:0 CM:2 admin page top↑
コギスタ取材をうけて思うこと
2009 / 10 / 02 ( Fri ) 22:30:35
朝、キネが人の顔やら足やらを舐めて、熱心に「起きて~」と起こしてくれます。
そりゃーもう、私が絶対に起きないような時間から。
で、起きないもんだからブスーっとベッドの足もとで伏せてます。
仕方ないなあ~と起きると・・・

トイレでウンが食い散らかされてる!!

・・・おまえはその口で、人の顔やら足やら・・・
朝からどんよりする瞬間でした。


さて、コーギースタイルの取材の件ですが、
私の過去のブログを読んでくださったライターさんから、
キネの病気について取材させてほしいとご連絡を頂きました。

正直なところ、飼い主的にはキネの今の状態が「様子見」で落ち着いていて、
見た目はとても元気であることから、いつものノンフィクション物語よりも
かなり楽観的であることが、趣旨にそぐわないのではないかと心配でした。
でも、同じようになかなか大きくなれないコギさんもいるかもしれないし、
そういう方に少しでもお役に立てればと思い、お受けいたしました。

取材を受けるにあたり、取材の少し前に今のかかりつけの動物病院に行き、
今回の取材のお話をすると、カルテを見せてくれて、キネが転院した日から
今日までの診察や検査の記録を詳しく話してくださいました。

今は症状が落ち着いているから、楽観視しているけど、実は完治はしていないし、
それがずっとこれからもついて回るという現実も再認識しました。

過去のブログを読み返し、過去の写真の整理をしているうちに、
キネの姿が痛々しすぎて、飼い主として本当に申し訳ないことをしたって。
そんな気持ちでいっぱいになりました。

今の表情を見ると、当時の表情はどこか余裕がなくて寂しそうな表情にも見えます。
そんなことにも今まで気づかなかったんだなーって。

取材を受けることによって、もう一度キネの体のことや、自分たちがこれからキネに対して、
していかなくてはいけないことがわかったような気がします。
すごいきっかけをくださった、コーギースタイルさんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

それと、キネが調子の悪い当時から、ブログを見てくれたみなさん、
コメントで応援してくださったみなさん、みなさんの応援で私たちは頑張ってこれました。
本当に感謝しております。ありがとうございました。

正直、記事は病気の過程が書いてあるので、苦労ばっかりしてる感じですが、
意外とそうでもなく、キネと楽しい思い出もたくさんあるのも事実です。
もちろんこれからも、キネといろいろな楽しい思い出をたくさん作る予定です。

これからもキネティクスの応援をよろしくお願いします。


よろしければ、応援クリックお願いします
↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


キネティクス TB:0 CM:12 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。